H E L M I

わたしの日々のこと

ミュークペッパルカーカ。

結局一回しか行けなかった、阪急百貨店の北欧フェア。 カフェ シュクルの ミュークペッパルカーカがめちゃくちゃ美味しくて、多分今回買ったものの中でいちばんだった。追加買いに行きたかったな。

f:id:suomi_torico:20240528195128j:image

行けなかったというか、行かなかったというか、本当はそりゃあ、行こうと思えば行けたんだけどさ。

シナモンとカルダモンがしっかり効いたスパイス系のナッツケーキ。本当に美味しかった。ホワイトチョコの飾り方では、クリスマスもぜんぜん行けるよね。でっかいサイズがあれば、一週間くらいかけて食べたい。

千葉県佐倉市に実店舗があるのだそう。いいなあ、佐倉市民。羨ましい。

 

沖縄ごはんランチ。

天気が良かったので、姉とランチに出かけた。行き先は、去年の秋くらいから姉がハマっている沖縄料理屋で、たまにサーターアンダギーを分けてもらったりしてた。

沖縄そばとお粥に小鉢。どれもとても美味しかったけど、お腹が空きすぎて写真を撮るのを忘れてしまった。おそばは勿論、お粥が最高だったな。毎日食べたい味。

食事や食べ物の写真を撮るのって、SNSに載せるより、後で見返して「美味しかったなあ」と思い出しほっこりするためって気がする。

サーターアンダギーも黒糖の香りが豊かで、本当に美味しかった。写真撮っておきたかったな。

名古屋に行くなら。

めちゃくちゃ多忙で、1年に会えて1回という友達が、諸々の手配を終えて、ようやく自分の時間を持てるようになりそうと聞いた。

大袈裟に感じるかもしれないけど、ちょっと考えららないくらい自分だけの時間がない人で、何故そんなに時間が無いのか、意味がわからないほどだった。でも聞けば納得で、その彼女が色んなことに決着をつけると言ったから、会えないのは寂しいけど、ちょっと遠くへのお出かけが解禁されるのを楽しみにしていた。

どこに行こうか考えて、名古屋はどうかということに。名古屋だったら日帰りできるし、名古屋港水族館にはシャチもいるし。名古屋城で鯱見て、名古屋港でシャチ見るのどうよ?

7月に予定してるんだけど、お出かけはプラン立ててる時がいちばん楽しいね。

展望台カフェのムンッキ。

阪急百貨店の北欧フェアに、ついにピューニッキ展望台のカフェからムンッキがやって来た。「フィンランドで一番美味しい」と言われたムンッキ、久しぶりに食べられるのが嬉しくて楽しみにしてた。

f:id:suomi_torico:20240525162757j:image

ピューニッキ展望台は、フィンランドタンペレにある小さな煉瓦作りの展望台。わたしが行った時は天気が良くなくて、見晴らし最高! とは行かなかった。

f:id:suomi_torico:20240525162748j:image

まだトラムのための工事をしていた頃、ナシ湖を望んだ風景はこんな感じだった。雲がめちゃくちゃ厚い。夏のフィンランドは、まあまあ雨がち。

f:id:suomi_torico:20240525163111j:image

本当は、カフェで食べた時のようにコーヒーと一緒にいただくのが正しいと思うのだけど、朝食にしたから豆乳と一緒に。

もっちりとした食感、カルダモンの効いた素朴なお味。雨の中展望台を目指して歩いたのを思い出す。来てくれてありがとうなムンッキでした。

シナモンロールとカルダモンロール。

阪急百貨店で北欧フェアが始まったので、いそいそと行って来た。毎回のことながら、物販はなかなか手が出ない……と言いつつ、普段だったら絶対買わない値段のパンやお菓子を買い込んでしまったので、むにゃむにゃむにゃ。

売切れているものが何一つとして無い、午前中の時間帯だったので、ロビン・デルセリウス・バゲリのカルダモンロールとシナモンロール 、 ピューニキン・ムンッキカハヴィラのムンッキ(ドーナツ)など、お目当てのものは全部買えた。ファッツェルのチョコも貰えたし、秋にあるはずの英国展のときも、平日の午前中に行こう。

f:id:suomi_torico:20240523231028j:image

このシナモンロールスウェーデンのお店だから、フィンランドのものとは形が違う。でもシナモンが鬼ほど入っていて、香りからして最高に美味しい。カルダモンもいいけど、わたしはシナモンロールの方が気に入った。

f:id:suomi_torico:20240523231209j:image

こちらがカルダモンロール。これももちろん美味しい。お値段1個500円overという、浮かれているからこそ買える高価なパン。美味しくいただきました。しあわせ。

新しい化粧品を買ったのよ。

気になってた化粧品を買った。明日の朝になるのが待ち遠しい。

しみ、しわ、たるみ。気になることは年相応に盛りだくさんだけど、最近はたるみのせいか毛穴が気になって仕方がない。毛穴が目立つと、ファンデーションが毛穴落ちしてしまいがち。なので、たるみと毛穴が直近の肌の悩みだ。

元々ファンデーションはあまり好きじゃなくて、若い頃は下地と粉くらいだった。それで十分だったし、その分、目の周り真っ黒とかどす黒い赤の口紅とか、ポイントメイクは派手だったかもしれない。

ちょっと前に、姉が韓国コスメのクッションファンデをくれたので、お試しで使っているんだけど、どうもうまく使いこなせない。ぺったり塗りつけず、軽く薄くポンポンとつけているのに、どうにも仕上がりが重い。肌がきれいに見えない。

今日買ったのは化粧下地。うっすら色が付いていて、肌をトーンアップしてくれるという。もちろん日焼け止め効果もばっちり。これでいい感じに整ったら、ファンデーションは本当にカバーしたいところにちょっとつけるくらいでいいんじゃないかと、とても期待している。

どんなふうに仕上がるか(仕上げられるか)、すごく楽しみだ。

気になるあのこ。

Twitterでおすすめに上がって来て、なんとなく気になってついつい覗いてしまうアカウントがある。

いま、めちゃくちゃ追い詰められていて、その状況の深刻さに、フォロー関係にない他人からもリプライが増えている。

本当に心配して有益なコメントをしているひともいれば、興味本位だったり、状況を理解せずに的外れなことを言ってるひとがいたらで、見ていてヒヤヒヤする。

タイムラインを遡ってみると、「死にたい」とか「死ね」とかいう言葉が頻繁に使われている。本気なのかどうかは分からない。でも、多分、スマホTwitterの画面に打ち込んでいる時は本気なんじゃないかと思う。

誰かのことを本気で死ねばいいと思ってるし、自分は本当に死にたいと思ってる。刺したり突き落としたり首を絞めたらする代わりにポストして、その瞬間リセットされる。そんな感じなんじゃないかな。

誰かの人生を消費しているわけで、わたしも相当性格が悪い。でも、そのひとのこれからが、良いことだらけになるように、祈ってはいる。がんばろう、おたがい。生きよう。